年下オオカミがお腹を空かしているそうです

・作

子供の頃弟のようにかわいがっていた母親の親友の息子を一時的に預かることになった千沙。子供の頃の面影ゼロの子といきなり同じ屋根の下とか言われても…。「最近ずっとお腹が減ってるんだよね、足りないのは千沙ちゃんだ」と迫られたらもう拒みきれない…

「あのね、親友の息子さんの幹人くんって覚えてる?ほら、3歳下の」

「いや、まったく」

「薄情な子ねぇ。あんたが6歳ぐらいの頃は一緒に遊んで弟みたいにかわいがってたのに。まあ、20年前のことだけど」

母親からの電話に出てすぐにそんなことを言われた。導入荒いな。20年前とか急に言われても…。ぼんやりと何かかわいらしい子と遊んだ覚えが。

「で、その息子さんがどうしたのよ」

「不動産屋の手違いで、ダブルブッキングしちゃったんですって。だから、新居が見つかるまであなたの家で預かってあげて。会社から近いんですって。頼んだわよ。お客さん扱いはしなくていいって言ってたけど、生活費は大丈夫よ。ちゃんと折半して、食費は6割向こうが持ってくれるっていうから。あ、明日には荷物届くって言ってたからよろしく」

言いたいことだけを言って電話は切れた。いきなりそんなこと言われても…。ここにきて23歳の男を迎え入れる準備も心構えも何もできてない。とりあえず、掃除するかぁ…。

*****

ピンポーン

インターホンが鳴り、慌ててドアを開ける。ガチャリとドアを開けると背の高いイケメンが立っていた。

「千沙ちゃん、久しぶり。ずっと会いたかった。これからよろしくね」

にこっと微笑んだ。いったい誰だこれは。昔のアルバムを引っ張り出して顔思い出したけど面影ゼロじゃん。いや、幼少のころから将来有望そうな顔してたけど。あ、でも右目の下の涙黒子は変わらないな。

「千沙ちゃん?」

「あ、ごめんごめん。久しぶりだね、ミキちゃん。今お湯沸かしてるから、ひとまずお茶でも飲もうか」

先に届いた荷物は触らないままとりあえず運び込んである。ワンルームじゃなくてよかった。一応2Kだ。

「一応お布団も届いてたけど、どこで寝る?ここか、一応寝室があるんだけど。ただ、スペースが狭いっていうか」

「いいよ、狭くても。休日は不動産屋さん回らないとだからあんまりいないだろうし。寝れるスペースがあればそれでいいよ」

「いいならいいんだけど。でも、びっくりした。20年ぶりにあったら面影ゼロで」

「まあ、昔は母親の趣味で女の子の服とかも着せられてたしね。男だと知って泣かれたときはさすがに幼心に傷ついたよ」

「えー、そんなことあった?でも弟みたいでかわいがってたって聞いたけどなぁ」

外見からクールなイメージを受けていたけれど、話すととっつきやすい。ま、新居が決まるまでだし、気楽にやっていこう。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな53838Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな41720Views

  3. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも39313Views

  4. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵36833Views

  5. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu28529Views

  6. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉22045Views

  7. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも20531Views

  8. 幼馴染と再会し一週間お試しで付き合うことにOKしたけど、キスの先を望むくらい欲情が溢れて…

    八代もも14381Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな14261Views

  10. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14245Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る