淫靡な夢よりも激しく

・作

私の親友、年下の雄馬はバイセクシャルな恋愛体質。元カレの慎二を諦めきれない私を見かね、雄馬の部屋で宅飲み。でも、今日は雄馬の目が見れない。だって、雄馬とセックスする夢見てオナニーしちゃったから…。雄馬のペースで乱されていると、怒鳴り声が聞こえて…嘘でしょ?!なんで慎二がいるの?

前の職場の後輩で、今は親友の雄馬。

フライパンから料理を皿に移しながら、隣に立ってワインを飲んでいる私を見てる。

今日は、ワケあって雄馬の顔が見れない。

好きとかそんなんじゃなくて…。

「先輩、少しは手伝って下さいよ。そんなだから、彼氏いないんじゃないです?」

「それ言い過ぎだからね。慎二の胃袋、掴む料理、教えてよ」

「別れたのに、なんであんな男がいいんです?ほんと見る目ないなぁ…」

呆れたような顔をして微笑む雄馬の横顔を、バレないように見つめる。

こんなイケメンに声掛けられたら、誰でも付いて行くよね。

「先輩、その皿取って下さい」

あぶない…見てるのバレるとこだった。

「料理教えるって言っても、さしすせそって知らないでしょ?…ほら、スマホで調べてるし」

「わー美味しそう!いただきます!」

「はぁ…いただきます」

テーブルの向こう側に雄馬が座り、一気に緊張してきた。

「彼女の話出ないけど、最近どうなの?」

微笑んでいた雄馬の顔が、一瞬曇った気がした。

「もう別れました」

「…ごめん」

箸を置いて、謝った。

「何で謝るんですか?」

「わざわざ時間作ってもらっちゃって…」

なんで私の顔を見ながら、頬を赤らめているの?

変な風にとっちゃうじゃん。

「先輩が諦め悪いから、時間取ったんですよ?」

大きくため息をついてワインを注いでくれた。

「…ありがとう。何で慎二が別れたのか、ほんとに分かんないんだもん…」

「…鈍感…」

嘘?それって…。

「ごめん、よく聞こえなかった」

「何でもないです」

雄馬、今日変だよ、どうしたの?

いつもなら聞ける言葉が、喉に絡まって出て来ない。

「雄馬、自分の家だからって飲み過ぎ」

「いいじゃないですか。明日休みだし。片付けくらいして下さいね」

「分かってる。そういえば、男の人にナンパされたって言ってたじゃん。どうなったの?」

雄馬は急に立ち上がり、グラスを持って私の隣に座った。

「何?どうしたの?」

「言わないと分かんない?…」

「…やめ、何、触ってんの?」

私の髪を両手で触りながら、じっと見つめてくる。

どうしよ…緊張する。

「サキ先輩、いつもと雰囲気、違う…気のせい?」

「あッ…」

私の首筋に、雄馬が顔を埋めてきた。

「や、ちょっと、雄馬、大丈夫?」

「先輩…いい匂い…」

「大丈夫…んんッぁぁッ」

首筋に雄馬の熱い息がかかり、唇が触れ、下に向かってく。

「先輩の声…想像してたのと違う…」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵45524Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44043Views

  3. ヤンチャな彼氏におもちゃを使ってお仕置きされる

    川海月42504Views

  4. 友達のままだったら知らなかったこと

    勝田39790Views

  5. 片思いの相手には彼女がいてクンニ好きだった。それを知ったクンニ好きの私が彼に舐めてほしいといってみたら…

    八代もも36331Views

  6. セクサロイドを買って中イキまで開発してもらいました

    アオイチョウチョ30588Views

  7. 名前も知らないイケメンのいたずらから大学の空き教室で…♡

    青海なぎ28103Views

  8. いい旅、いいお湯、いいオジサマ?

    十月夏葵21974Views

  9. ワンナイトでクセになりそうなほど攻め立てられてしまいました

    アオイチョウチョ20541Views

  10. 彼氏の浮気現場を尾行していたら、超絶イケメンに口説かれて…

    八代もも20244Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 彼氏 潮吹き 胸きゅん いじわる フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL スリル ちょっと過激に 挿入なし

すべてのタグを見る