はじめてのマッサージ屋さんで、あまあまに癒されて気持ちよくなっちゃった♡

・作

新しくできたマッサージ屋さんに来た私。はじめてのマッサージに戸惑いながらも店員さんの気持ちいいマッサージによって、とろとろにほぐされちゃう。究極のリラクゼーションで身も心も甘〜くホットに癒されてしまいました…!

「最近新しく出来たマッサージ屋さん?」

同僚とのランチタイム。渡されたのは新しくオープンしたというマッサージ屋のチラシ。

「ここの店員さんがすごい上手で、どんな疲れも一瞬で吹き飛ぶって口コミに書いてたんだ!」

「へえ~…マッサージ、されてみたいなあ」

「最近忙しかったって言ってたでしょ。今度の休みに行ってきなよ!」

「うん…。そうしてみようかな、ありがとう」

もう一度チラシを眺めてみる。確かにたまにはリフレッシュしてもいいかな。

*****

そして当日。
案の定、天気がとても悪く土砂降り。
こんな天気に出歩くのは気が引けたけど、でもせっかく予約したし…と、私は色々悩んだ末、お店に向かうことにした。
可愛らしい外装のそのお店のドアを開けると、お店に他のお客さんはいなくて少しさみしく感じた。

「いらっしゃいませ、お待ちしておりました」

お店の奥から長身の男性がにこりと笑顔で出迎えてくれて、私はちょっとときめいてしまった。

「奥の個室へどうぞ。着替えがありますので、お着替えをお願いします」

「はい」

小部屋に案内され、浴衣みたいな衣類が入ったカゴをみつけた。
これに着替えるのか…。
私は知らない場所で着替えをすることにちょっとだけ緊張した。

…こういう場所では下着って外すよね…?でもこの白い布一枚だと心もとないと言うか…。いやでもマッサージの邪魔になっちゃったらいけないし。

私はまた悩んだ末に、カゴに入っていた布だけをまとって店員さんを呼び出した。

「失礼します。ご準備できましたでしょうか?
本日はよろしくお願いします」

さっきの店員さんが入ってきて、今度は部屋の隅にあるベッドへ横たわるよう促される。

「まずはうつ伏せになって…背中からコリをほぐしていきますね」

頭上から店員さんの優しい声が降ってきて、それからアロマのようないい香りが鼻をくすぐる。

「なんだかいい匂いがしますね」

すごく眠くなってきた。まだマッサージは始まってないのに…。

私は心地よい眠気に逆らえず、つい気持ちよさに意識を手放した。

「…んっ」

ふと目を覚ますと、見慣れない天井が視界に入る。

あれ、ここどこだっけ?

「あ、お目覚めですか?」

そうだ…私、今マッサージ屋さんに来ていて…

あれ?

「服が…」

いつの間にか仰向けになっていて、体の上にタオルケットがかけられている。

「ボディークリーム塗っていきますね」

「あ、はい…」

よくわからないけど頭がぼんやりして、マッサージしてもらったところが気持ちいいことだけはわかる。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 出張の夜、優しいイケメン同期が豹変。強引な愛撫に溶かされて…

    chiharu57849Views

  2. 後輩に媚薬を盛られて、彼氏と後輩にめちゃくちゃにされちゃった

    夢咲 花笑48860Views

  3. エロボイス配信者なお隣さんとおねだりエッチ

    chiharu37336Views

  4. 夫との営みに不満を持っていた私。自分ばっかり気持ちよさそうな夫に腹が立って上になってみたら…!?

    夢咲 花笑28493Views

  5. 義兄の甘やかな執着。媚薬で溺れた私は義兄に処女を差し出した…

    chiharu25708Views

  6. 初恋の幼馴染からの告白。両思いの夜は甘くとろけて

    chiharu22342Views

  7. ロールキャベツ男子は二度美味しい

    十月夏葵21967Views

  8. 二度目の初体験

    月島満21129Views

  9. コスプレ女とカメラ男のちょっとした邂逅

    AYA20442Views

  10. 結構なお点前で

    十月夏葵20229Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛のあるSEX 愛撫 キス クリ責め クンニ ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ ラブラブ ベッド以外 乳首 働く女性 潮吹き いじわる 言葉責め 彼氏 胸きゅん フェラ 年下クン 年上の男性 挿入なし ちょっと過激に 好きな人 スリル えろい 中出し

すべてのタグを見る