同僚のメガネ男子にポモドーロ・テクニックを教えてもらったら、滅茶苦茶エッチなポモドーロ・テクニックだった件

・作

同僚のイケメンメガネ君のことが気になるけど、私のことなんか眼中にないと諦めていた新入社員の私。そんなある日、二人で残業する私に彼が提案してきたのは『ポモドーロ・テクニック』。でも休憩時間にキスしてくるなんて、なんか思ってたのと違うんだけど。え、私向けの特別カスタマイズ?

(あーもうっ!全然終わらないよぉ!)

机の上に積まれた書類の山を見てため息をつく瞳。
すでにオフィスには誰もおらず、節電のため照明も最低限しかついていない。

すでに時刻は22時を回っていた。

「もうこんな時間かぁ…」

そう思った瞬間、

「非効率なことしてるなぁ…」

「きゃっ!?」

耳元で声が聞こえてきて、瞳は飛び上がらんばかりに驚いたのだった。

「ごめんごめん。驚かせた」

そこにいたのは、同僚の男性社員・小山真一であった。

メガネを掛けたイケメンで、社内での女性人気が凄いのだが本人はまったく興味がないようである。

瞳とは部署が同じということもあり、よく一緒に仕事をする仲であり、瞳の残業を進んで手伝ってくれている同士でもあった。

実は瞳も彼への興味があるのだが、相手にされないことを知っていて、最初から期待しないようにしていた。

「小山さん!もしかして私の仕事手伝いに来てくれたんですか?」

「いや、ちょっと君の仕事の仕方が気になってね。ずいぶん非効率なことしてるなぁって」

「うっ…」

「見てて思ったんだけど、集中の要領が悪いのが問題なのかもしれないね。ダラダラ仕事してダラダラ休んでるし。で、だ。そんな君にピッタリの方法があるんだけど…」

「え、なんですか?」

「ポモドーロ・テクニックっていうんだ。試してみないかい?」

「ポモドーロ・テクニック?」

「君も聞いたことあるかもしれないけど…」

ポモドーロ・テクニックとは、25分集中して5分間休む、というのを繰り返す時間管理のテクニックであり、こまめな休憩をとることで脳のエネルギーを持続させる効果があるのだということを真一は説明してくれた。

「俺も使ってるテクニックなんだけど、すごく効率がよくなるんだよ。やってみない?」

「えー、でも。たったの25分で休憩だなんて、なんかせっかく出た集中力がもったいない感じがします」

「つべこべ言わない。はいスタート!」

「ちょっ!?」

こうして、強制的にポモドーロ・テクニックをやることになった瞳であった。

*****

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

同僚のメガネ男子にポモドーロ・テクニックを教えてもらったら、滅茶苦茶エッチなポモドーロ・テクニックだった件のレビュー一覧

  • うーん

    初めてが
    会社の
    事務椅子なんてねー
    ムードモも無いし
    バージンで行けるものなのかしらねー

    あさ美 さん 2022年5月7日

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 優しい社長のドS調教。溶かされた身体は玩具よりも…

    chiharu66166Views

  2. 高熱は媚薬

    月島満40178Views

  3. 官能表現を手に入れたいある漫画家の話

    AYA28307Views

  4. ただの地味OLだった私が、憧れの先輩の性奴隷になるまで…

    逢沢愛28150Views

  5. 女性をイカせるための機械開発

    夏野27847Views

  6. 誕生日の彼に作ったケーキ。味変でケーキとクリームが私の体に乗せられて始まった女体盛り

    夢咲 花笑25640Views

  7. 聖女様のお仕事

    AYA22180Views

  8. 私に怒ったセフレが押し倒してきた!帰してもらえない私は朝まで好きだと教えこまれ…

    夢咲 花笑20999Views

  9. 凸凹カップルの朝のセックス

    夏野18546Views

  10. 10歳年下の少年野球のコーチに迫られ、久しぶりの快感に震えるシングルマザー

    ウスノワメビ18085Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス 愛撫 愛のあるSEX クンニ キス クリ責め ちょっと強引に 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首責め イキっぱなし 指挿れ 乳首 ラブラブ ベッド以外 働く女性 潮吹き いじわる 彼氏 言葉責め 胸きゅん フェラ 年上の男性 年下クン 挿入なし 好きな人 ちょっと過激に スリル 中出し OL

すべてのタグを見る