おねだりと報酬

・作

私は子供を産んで間もなく夫を失い、子供を育てながら必死に仕事を続けていく日々だった。稼げど、息子の健太郎(けんたろう)のほしいものを買ってあげることもできない日々。ある日、パート先のお店のオーナーである男、太田(おおた)さんに一つの提案をされる。

今日もパートを終え、家に帰ると私は一人息子の健太郎の面倒をみる必要がある。

夫はこの子が産まれて間もなく、死別してしまった。この子を育てる必要があるため、どうしてもフルタイムの仕事はできず、パートで日々をしのぐのが精いっぱいだった。

「ママ、ゲームほしいなぁ。みんなやってるから、僕話に混ざれなくって」

息子はある日、突然そんなおねだりをしてきた。通帳を確認するが、もちろん買ってあげる余裕なんてなかった。

「ごめんね…」私は息子にそう告げた。

 

*****

翌日のパートの時、そんな話を同じパートさんとしていた。

「一応中古という手もあるけどねぇ…」「詐欺とかもあるし怖いわよねぇ」

「そうです、よねぇ…」

今の稼ぎじゃなかなか厳しい。現実に打ちひしがれているところに、一人の男性
が入ってくる。

「失礼、売り上げの定期確認に来ました」

そう言ってパートさんの一人を捕まえていくのは、ここのオーナーの太田さんだ。私たちより一回りほど年上で、かなり整った顔立ちの男性だ。

「誰か来てほしいんだけど。…君、お願いできますかね」

私のほうを見てそう言う。私は「はい」と返事をして同行していく。

 

*****

「さっきの話、聞いていたよ」

太田さんは穏やかに微笑んで私にそう言ってきた。

「あれ、売り上げの点検じゃ」私が言いかけると、太田さんは微笑み私にこう言った。

「ゲーム機くらい買ってあげますよ?一つ、お願いを聞いていただければ」

「お願い?」

そう言うと、太田さんはオフィスの鍵を閉める。がちゃり、と鍵の閉まる音が響くと太田さんは私に近づいてきてこう言った。

「あなたの話は聞いてまして。お子さんを一人で育てているとか」

「…え、ええ。そうですが」

「私、あなたの顔がとても好きなんです。何より悲劇的な運命にもかかわらず、懸命に努力して子供を育てているその姿も。素敵だ…」

「あの、どういうことですか」

「私と、交わってください。そうすれば、ある程度の報酬は弾みましょう」

私は言葉の意味が理解できなかった。しかし、脳裏に浮かんだのは健太郎の声だった。

 

*****

「っああんっ、あっ、んっ」

ぐちゃぐちょと粘膜を指でいじられる音が部屋の中に響き渡る。

「ああっ、その顔…とても素敵です…面接のときから、素敵だと思っていたんです」

指を2本、3本と中に入れられ、気持ちいいところを突くように緩急をつけて指が動かされる。まるで、触手のようだ。

「っ、ああっ!あんっ、いっやっ!んんっ、きもち…っ」

私自身、お金のこともあったけれど。本当は心の奥底に溜まっているものがあった。

子供の前では何も言えなかったけど。この人は、まるでそれを見抜いたかのように私に声をかけてきた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉43371Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな31474Views

  3. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉29069Views

  4. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田26106Views

  5. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな25034Views

  6. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも22374Views

  7. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢17691Views

  8. 裏垢女子~ヒミツもカラダも暴かれて~

    青海なぎ14672Views

  9. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな14422Views

  10. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵13234Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る