妄想系オナ女子・秘密のマヤちゃん

・作

加賀見マヤは、栗色の髪と瞳がチャームポイントのお嬢様風の美少女。しかし、彼女の正体は筋金入りの「妄想系オナニー女子」でした。家族が留守のオナニー日和の本日、エスカレートしっぱなしのマヤの妄想の行きつく先は!?

妄想系オナ女子・秘密のマヤちゃん

加賀見マヤは、お嬢様学校で有名な女子大の二年生。

小柄で色白。栗色のサラサラの髪に同じ色の大きな瞳が印象的な美少女で、これまで当然、男にチヤホヤされまくりの人生を歩み続けてきた。

しかし、彼女は一度たりとも、彼氏の募集をしたこともなければ、採用したこともない。

なぜならば、彼女は少しばかり、他の人とは違う嗜好の持ち主。

「妄想系オナニー女子」だったからである。

正直、男の子とデートするヒマがあるのなら、自室にこもって濃厚なオナニーに耽っている方がマヤにとって、コスパもよく、はるかに有意義な時間の使い方だった。

ちなみに本日は、マヤの家は両親ともに留守で、マヤ自慢の美人のお姉ちゃんのサキも、彼氏のところにお泊りしている。

年間通して、滅多にない絶好のオナニー日和だった。

マヤは早速、最近ハマっているオナニーの下準備に取り掛かることにした。

まず、冷蔵庫から、スポーツドリンク 500mlのペットボトルを一本出して、一気にゴクゴクと飲み干した。

まだ、余力があったのでさらに、お気に入りの猫の顔が描かれているグラスを用意して、オレンジジュースをなみなみと注ぎ、少しずつ中身をストローで吸い込んでいく。

その間、浴槽にお湯を張り、薔薇の香りのバスビーズを放り込んだ。

ちなみにマヤは、別にノドが乾いているわけではない。

ちゃんとした理由があるのだ。

「あ…ん…おしっこしたく、なってきちゃったぁ」

マヤはソファの上で、モジモジと両膝をこすり合わせる。

彼女は今、ふわふわしたウサギみたいなフード付きのミニワンピの部屋着だけを素肌に身に着けている。濡れて汚れてしまったら嫌なので、ノーパンノーブラ状態だ。

マヤは頬を桜色に染め、内股を震わせながら、ハアハアと悩まし気な息をあげる。

トイレに行けばいいものを、わざわざ行かないでいるのだ。

そう。マヤは、おしっこを我慢しながらするオナニー、略して「おしがまオナニー」にハマってしまい、ここ最近、ずっと秘密の楽しみを止められないでいた。

公開日:

感想・レビュー

1件のレビュー

妄想系オナ女子・秘密のマヤちゃんのレビュー一覧

  • すごいの読んじゃった!!
    こういうの好きかも(笑)

    でも、短いね。もっと書いて!!

    1

    さな さん 2020年11月3日

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 満員電車で痴漢に遭い、そのまま公衆トイレで…

    黒子せな53836Views

  2. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな41720Views

  3. 大好きな彼氏に嫌われたくなくて、執事に頼んでエッチなレッスンはじめました。

    八代もも39313Views

  4. 官能小説を読んでいるのが男友達にバレました

    十月夏葵36833Views

  5. 媚薬を盛られて仕方なくワンナイトのつもりだったのに…

    baisu28529Views

  6. 止まらない振動に快楽堕ち

    天音澪莉22045Views

  7. 別れた元カレの部屋で二人きり。心の中で彼女に謝りながら今夜だけの関係を求めたら…

    八代もも20531Views

  8. 幼馴染と再会し一週間お試しで付き合うことにOKしたけど、キスの先を望むくらい欲情が溢れて…

    八代もも14381Views

  9. アプリで知り合った10歳年上の男性と初めての中イキ

    黒子せな14261Views

  10. 愛し合って、ぬくもりを。

    天音澪莉14245Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 中出し 年下クン 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る