ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

・作

お金が必要な私は高額アルバイトの募集を見つけ、お金持ちの家に住み込みのメイドとして働くことになったのだが…。ご子息専属と命じられて部屋を訪れたら、メイドのお仕事は性欲処理!?同意書にサインをしてお給料を受け取った私は拒めず…無理やりなのに、気づけば溢れ出す甘い蜜…。

バイトの面接に受かった私は、今日から新しい職場で働くことになった。

支給された制服は、黒と白を基調にリボンとレースがあしらわれたミニスカートのキュートなメイド服。

フリルカチューシャを頭に付けて、身支度を整える。

スカートの丈が短く、胸元が広く開いたデザインで、なんだか恥ずかしさが込み上げる。

「美紅さん、準備ができたらこちらへいらしてください」

『はい!』

支配人に呼ばれて更衣室を出た私は応接室へと案内された。

「仕事の誓約書です。同意頂けましたら署名と捺印お願いしますね」

同意書には箇条書きで条件が書かれていた。

・日給100.000円。
・給料は1カ月分の先渡し。
・完全住み込み制。外出不可。
・自主退職不可。
・ご主人様には絶対服従。

一通り目を通し、署名と捺印を済ます。

大学の奨学金返済のためにも、高額で先払いのアルバイトなんて、あまりに好条件であった。

流石お金持ちの家…。

これだけのお給料をもらえるなら、多少コキ使われても頑張れそうだ。

「美紅さんには、ご子息である琥太郎様専属のメイドをお願いします。前任のメイドはすぐに解雇されてまして…美紅さんには期待していますよ」

『が、頑張ります!』

「では、琥太郎様のお部屋へお連れします。あとは琥太郎様の指示を聞いて、しっかり仕えてくださいね」

そうして私は琥太郎様の部屋へと案内されたのだった。

まさかこの先、どんなことが待ち受けているとも知らずに…。

『琥太郎様?失礼致します』

「あぁ、来たか。入って」

中に入ると、大きなベッドに腰をかけた琥太郎様が寛いでいた。

『初めまして。今日から琥太郎様のお世話をさせて頂きます、美紅と申します』

「ふーん。美紅、ね。今回は当たりだね。楽しめそうだ」

そう言って片側の口角を上げて笑うその姿に、なんとも言えない恐怖心が生まれた。

『当たりハズレがあるんですか?』

「そんなの、どうせSEXするなら可愛い女がいいに決まってるだろ?ほら、早くこっちに来い」

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. ご主人様の言う通り…高額アルバイトの真実

    天音澪莉32583Views

  2. 会社のためのラブドール。優しい痛みに壊されて…。

    天音澪莉29199Views

  3. 友達にはバレたらいけない夜の出来事

    勝田27384Views

  4. なんで可愛い後輩君のペニスがこんなに巨根なの!?

    木沢22568Views

  5. 性感マッサージのセラピストにハマっちゃう!

    十月夏葵22426Views

  6. マッサージの施術中にいやらしく胸を揉まれ犯される

    黒子せな21744Views

  7. とってもタイプの配達のお兄さんに出逢ってしまい、誘惑してママから隠れてクローゼットでイチャイチャする話

    八代もも14951Views

  8. きっかけは花粉症?!意中の彼と両想いラブラブエッチ

    青海なぎ13914Views

  9. 弱みを握られた義父に無理やり犯される

    黒子せな13869Views

  10. 子犬系男子が残業続きで臭ってきたから、シャワーを貸してあげたら、懐いちゃった話

    八代もも13709Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス ちょっと強引に 愛撫 クリ責め 我慢できなくて 乳首 思わぬ展開 指挿れ 乳首責め イキっぱなし ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き 彼氏 いじわる 胸きゅん フェラ 言葉責め 中出し 好きな人 年下クン 年上の男性 OL ちょっと過激に スリル 挿入なし

すべてのタグを見る