霊愛奇譚

・作

加奈子は夫を半年前に亡くした。ただひたすら夫が恋しく、しかしもう愛した夫はおらず、加奈子は自分で自分を慰める空しい日々を過ごしていた。そんなある日の夜。いつも通り自分を慰めていた加奈子は不審な人物にベッドで羽交い絞めにされ―――。

心から愛した夫が死にました。

半年前のことですが。

私は涙で枕を濡らし、愛液で下着を濡らしていました。

床で死んだ夫を思ううち最初はただひたすら泣くだけでしたがそのうち彼の柔らかな愛撫が恋しくなって、私は自分で自分を慰めるのが日課となっていました。

「あ、あん。んん。あん」

クリトリスをもてあそんで軽くイッたあと、愛液のついた自分の細い指を見てそれが夫のものでないことを再確認し、虚しさで泣いていました。

あの人の無骨な指でしか味わえない快楽があったことを思い知るから。

そんな夜が常態化していました。

ある夜のことです。

私はいつものように床につき、いつものように一人寝の淋しさに気づき、しくしくと涙をこぼしました。

指はそんな自分を慰めるために自然と下着の中へ。

陰毛をかき分けて小さな粒に指の腹を当てるとそこはすでに潤っています。

「あ……」

クチュクチュと体液が泡立つ音がし始めます。

私はパジャマの前を開けて、空いた手で乳房を揉みしだきます。

思い出すのはあの人の声、体温、のしかかるからだの重さ、それと、風呂でも流せ切れなかった少し疲れた夜の体臭。

「ああ、あん」

さんざんあの人に揉まれ、いじられ、吸われた乳首がピンと硬くなります。

私はそこを指で刺激しながら、クリトリスへの愛撫も速めます。

「あ、ああ。ああああ!」

絶頂を迎えようとしたその時でした。

とつぜん背後から強い力で抱きこまれたのは。

「なに?」

家の施錠はちゃんとしたはず。

夫が亡くなってからセキュリティには敏感になっていました。

でも。

いつの間にか私の知らないうちに家に侵入してベッドに潜んでいたのでしょうか。

「いやあっ」

私は身をよじって逃れようとしましたが、私を抱き込むその腕の力は強く―――。

「加奈子」

そう私の名前を呼ぶその声は夫のものでした。

「え」

私は背後を見ようとからだを浮かせようとしました。

「見てはだめだ。加奈子」

私をかき抱いていた手が、そっと私の胸を包みこみます。

先ほどまで愛撫を与えていた乳首はまだ半分硬く、触れたその手はそのことにすぐ気が付いたようでした。

やわやわと胸を揉みこむと、乳首をつまんでくりくりとこね始めました。

それは夫の指の感触でした。

「ああ。あ。うそ。あなた、なの?」

答えはなく、ただ指が私の胸を蹂躙します。

ツンツンと甘い痺れを感じて、私の目尻に涙が浮かびます。

「あ、あなた。ああ」

こんなことってあるのでしょうか。

「振り向いてはいけないよ」

背後の気配はそう言うと、私をいましめていたもう一方の腕の力を緩めました。

「あなた」

「加奈子」
耳元で夫の声で名前を呼ばれ、両方の乳房を揉みしだかれ、乳首をきゅっとつままれ、私は戦慄とともに、到達してしまいました。

*****

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 風俗でバイトしていた過去がばれ、上司に脅され犯されるなんて…

    秋宮未来75005Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44148Views

  3. 姉が酔い潰れた夜、姉の彼氏とエッチな雰囲気になってしまった妹。罪悪感は次第に快楽へと変わっていって…

    八代もも25772Views

  4. 復讐には復讐で ―慰謝料の代わりに不倫相手の妻にお仕置きされて…―

    まゆり24330Views

  5. 新しい弟と私の性事情の話。

    かぁゆ22862Views

  6. 中国俳優はベッドで激しく私を愛する

    甘乃実弥21622Views

  7. 酔い潰れている夫の真横で元彼の性玩具にされた夜

    秋宮未来19654Views

  8. 絶倫彼氏の愛の暴走。嫉妬に狂って連続中出し

    天音澪莉19494Views

  9. 隠していたおもちゃを同棲中の彼氏に見られて意地悪されちゃった夜

    りんご18462Views

  10. しおこ15750Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き いじわる 彼氏 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 年下クン 中出し 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る