身勝手な義兄たちに困っているので、ちょっとだけリベンジしています

・作

知佳は義理の兄、博之と関係を持っていた。それは知佳の姉、彩音が妊娠できないからだと分かり、知佳がふたりの子供を代わりに宿すためという理由からだったが、博之のセックスをすっかり愛してしまった知佳は…。

爪の先でこりこりと乳首を刺激されるとそれだけでもう声が出る。

私の義理の兄の博之はしばらく私の乳首をもてあそんでると、ゆっくり舌を伸ばしてきた。

「あ、あう。博之さん」

「可愛いよ。知佳」

博之さんはそう言うと私の乳首に吸い付いた。

音を立ててちゅるちゅる吸われると後頭部が熱くなって喉がのけぞる。

「あ、博之さん」

博之さんは唇を離すと唾液にまみれた私の乳房を重さを確かめるようにゆっくり揺さぶった。

「おおきなおっぱいだね。うちの嫁さんの…彩音の何倍かな」

「やだ。そんな」

私が身をよじると博之さんは嬉しそうに笑って乳房を揉む手に少し力を入れた。

「あ…」

「感度もいい。彩音もとても乳房で感じるんだ。さすが姉妹だね」

「あ、そんな」

博之さんはたびたび姉の名前を出す。

そもそものふたりのこの関係の始まりが姉の発案だったからだ。

結婚しても子宝に恵まれず検査の結果姉は妊娠が難しいからだだと分かった。

*****

「知佳ちゃんお願い。私知佳ちゃんと博之さんの子供なら愛せるわ。だから…」

姉は私の手を取って言ったものだ。

私は断れなかった。

姉の目があまりにも真摯で、私は姉夫婦が大好きで博之さんが好きだったからだ。

*****

「彩音はね、胸をもんでるだけでイってしまうことがあるんだよ。乳首なんか触ろうものなら泣いてしまう。とてもかわいい声でむせび泣くんだ」

博之さんはそう言うと私の乳首に再び吸いついてきた。

「あ、やんっ」

博之さんは姉のことを愛している。

私を抱いているときもひと時も姉のことを忘れていない。

博之さんの抱き方は紳士的で、かと思うと荒々しい時もあって私は翻弄される。

私にも夫がいるが、いつも退屈なセックスしか出来ない。

子作りのためとはいえ私は自然博之さんとのセックスにのめりこんでいった。

博之さんは愛撫が丁寧だ。

わけても下腹への愛撫は格別に丹念で、初めて博之さんとセックスしたときはこんなにとろけるような思いを姉はさせてもらえていたのかと嫉妬したくらいだ。

丁寧に洗った陰部に博之さんは指を這わせる。

博之さんはからだを下へずらすと私の太ももを割って暗い肉の穴へ鼻を近づける。

「いや…恥ずかしい」

博之さんがそこをまじまじと見つめるのは癖らしいが、毎回恥ずかしくて涙が出そうになる。

「彩音と知佳、ここの形、とてもよく似ているんだよ。僕だけが知ってる秘密だね」

博之さんは指で私の陰部の皮をそっと開いていって、少し潤い始めている秘密の穴に指の腹を押し当てた。

公開日:

感想・レビュー

レビューはまだありません。最初のレビューを書いてみませんか?

レビューを書く

カテゴリー

月間ランキング

  1. 風俗でバイトしていた過去がばれ、上司に脅され犯されるなんて…

    秋宮未来75029Views

  2. 年上の甘い彼氏に調教されてます

    十月夏葵44174Views

  3. 姉が酔い潰れた夜、姉の彼氏とエッチな雰囲気になってしまった妹。罪悪感は次第に快楽へと変わっていって…

    八代もも25774Views

  4. 復讐には復讐で ―慰謝料の代わりに不倫相手の妻にお仕置きされて…―

    まゆり24331Views

  5. 新しい弟と私の性事情の話。

    かぁゆ22869Views

  6. 中国俳優はベッドで激しく私を愛する

    甘乃実弥21648Views

  7. 酔い潰れている夫の真横で元彼の性玩具にされた夜

    秋宮未来19660Views

  8. 絶倫彼氏の愛の暴走。嫉妬に狂って連続中出し

    天音澪莉19512Views

  9. 隠していたおもちゃを同棲中の彼氏に見られて意地悪されちゃった夜

    りんご18470Views

  10. しおこ15778Views

最近のコメント

人気のタグ

クリトリス クンニ 愛のあるSEX キス 愛撫 ちょっと強引に クリ責め 我慢できなくて 思わぬ展開 乳首 指挿れ イキっぱなし 乳首責め ラブラブ 働く女性 ベッド以外 潮吹き いじわる 彼氏 胸きゅん フェラ 言葉責め 好きな人 年下クン 中出し 年上の男性 ちょっと過激に スリル OL 挿入なし

すべてのタグを見る